All devices, access at any time 全てのデバイスで、いつでもアクセス

SNSやグループウェアとして、また緊急時の連絡確認ツールとして、

「緊急時対応連絡ツール ren-raku」はいつでもシンプルにご活用頂けます。

(276) 216-6762

  • SNSやグループウェアとして

    グループ内のSNSとして、

    また、社内や団体でのグループウェア

    としてご活用頂けます。

  • 緊急時の安否確認に

    連絡機能はユーザへの通知の可否

    開封確認等の機能がついているので

    緊急時の安否確認としてご活用頂けます。

  • どこからでもアクセス

    スマホや携帯、ノートPC、あらゆる

    デバイスからアクセスが可能。

    いつでもどこでもアクセスできます。

主な機能

  • 連絡機能で緊急時の対応も可能

    連絡機能には送ったメンバーの開封・未開封・連絡の到達・未到達が管理できます。

    またその連絡に対してYes・Noの返答を行う機能とコメント入力機能も備わっておりますので、イベントの参加不参加など使用用途は無限大に広がります。

    緊急時にもあらゆるデバイスでSNSとして活用できますので、インターネットにつながれば安否確認や状況確認にも効果を発揮します。

  • 連絡機能とスケジュール機能が連動

    「連絡」する際に「スケジュールに登録する」をチェックすると、送ったメンバーとスケジュールの共有ができます。

    一度の操作で「連絡」と「スケジュール」の登録が完了し、メンバーとスケジュールの共有が出来るため、スケジュール忘れの防止にもつながります。

  • 連絡事項を掲示板で報告

    「連絡」後の内容について「掲示板」を活用して報告する事が可能です。

    メンバーからのコメント投稿ができるので、メンバー同士のコミュニケーションを図る事が可能になります。

  • TODOでタスクの管理

    「TODO」機能にはプライオリティ(優先度)が設定できるため、「すべき事」の仕分けが可能です。

    また「すべき事」をメンバー間で共有できます。

    通常のTODO機能だけでなく、タスク管理としての機能も付加しました。

    期間設定により「すべき事」を管理できます。

  • Webメールを使って個々のコミュニケーション

    同一グループ内ではメールアドレスを知らなくても個人間でWebメール機能を活用してコミュニケーションが図れます。

    個人のプライバシーを守りつつコミュニケーションを図る事が可能です。

  • アクセスログを管理してセキュアな運用

    管理者の方はアクセスログを管理できます。

    不正なアクセスがあった場合は赤文字で表示されるため、すぐに対処が可能です。

    また、CSVダウンロードによりアクセスログのバックアップ管理も可能です。

オプション

●最新情報

  • 2013.06.11

    「れんらくちょう」から「緊急時対応ツール ren-raku」へリニューアルしました。

●システム情報

  • 2013.07.02

    施設設備予約(オプション)機能を追加しました。

(419) 330-8239